忍者ブログ

スーツケース

スーツケースのブランドや、おすすめ・人気の品、ベルトやステッカー、カバーなどのサイドアイテムをまとめて調べ中。備忘録をシェアします。

スーツケース ベルト tsaロック

TSA ロック付きのスーツケース用ベルトなら、たとえば
クロース(Kroeus)のスーツケースベルトがあります。

ヨーロッパならともかく、
目的地がアメリカならカギをかけないか、
または TSA ロックでないといけない。

なので、こうした製品を検討する必要が出てきます。

PR

スーツケース ステッカー レトロ

レトロ風なデザインって結構好きです。
また、古き良きデザインというテイストは歴史がないと出せない味わいだったりしますしね。
スーツケースにそういうステッカーが貼られているのを見ると、「おっ、やるな」と思ったりします。
デザインもさることながら、できるだけ耐水性のあるものを選ぶのをお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

 


スーツケース フロントオープン 小型

フロントオープンのスーツケースは使い勝手が大変よく便利ですよね。
機内持ち込み用や3日程度の小旅行ならベストな選択ではないでしょうか。

私も大変使い勝手が良いと感じており、できるだけこのサイズのスーツケースで収まるように日程を調整したりすることが多いです。
飛行機よりも、電車での移動の場合は特にその傾向強いですね。


スーツケースカバー 伸縮

雨などの水滴や小さなキズを防ぐためのスーツケースカバー。
お持ちのスーツケースの形によっては、上手にかぶせるためにカバーにはある程度伸縮性があるとつかいやすいですよね。

デザイン的にはやや制限される場合もあるかもしれませんが、カバーとしての使いやすさはより上なので、探してみるのもいいかもしれません。

CXYP スーツケースカバー 伸縮素材 かわいい かっこいい 犬 ライオン トランクカバー 伸縮 キャリーカバー 洗える 国内/海外旅行 便


スーツケース lサイズ 8輪

8輪、つまり4脚ダブルキャスターのスーツケースの一番のメリット。

それは、石畳やでこぼこした路面にキャスターの車輪が挟まることが少なくなることです。

足がしっかりしていればダブルかシングルかはどうでもいいと言ってる人もいます。
が、私はそうは思いません。

平らなアスファルト路面だけなら差はほとんどないでしょう。

ですが、たとえばヨーロッパなどに旅行に行くと石畳の道路は大変たくさんあります。
こうした道路では、シングルキャスターの幅だと石畳の隙間にキャスターが落ち込むことがあり、動かしにくいケースもかなりあるのです。

安定性ももちろんあります。

が、何よりこういう路面の形状に対するはまり込みにくさ。

これがダブルキャスター、ないし幅広車輪のメリットと考えます。

スーツケース Delsey デルセー 機内持ち込みサイズ キャリーバッグ フロントオープン 軽量 42L 1〜3日 ハードスーツケース HELIUM AERO 5年保証 TSA 8輪